檜扇 祇園祭のお花

投稿日:

7月が始まりましたね。
京都は祇園祭も始まりました。

そして、この時期だけのお稽古。
檜扇のお生花(オセイカ)を稽古する月でもあります。

京都の方でも檜扇というお花を知らない方も多いかと思います。
祇園祭のお花と云われていますが、古来から厄除けの花とされていたので、この時期の厄病避けとしてお祭に欠かせない花になったようです。

青々とした葉に黄色(オレンジもあります)の花が付きます。
花瓶にいけるとなると、なんだか締まりの無い雰囲気になってしまいますが…
嵯峨御流のお生花(オセイカ)の形にいけると、スッキリと凛とした花に仕上がります。

祇園祭に来る予定の方は、町家やお店に飾られている花にも注意して見てみてください。
檜扇の花を見つける事が出来ると思います。

ブログ村ランキング。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です