7月のお稽古のお花

投稿日:

7月ですね。
京都は祇園祭の気配が其処彼処から感じます。
でも、実際は7月1日から1ヶ月の間ずっと祇園祭の何かしらの行事がされているんですよ。

そして、祇園祭に飾るお花に《ヒオウギ》があります。

厄除けのお花として、祇園祭の期間中ヒオウギを飾るお店や会社があるかと思います。
少し気にかけて飾られているお花を見てみてください。
きっと見つかると思います。

7月の【いけばな〜更花.】ではヒオウギを使ってお稽古していただきます。
そのうちブログでお稽古されたお花を紹介させてもらいますね♪

いけばなをしていると、日本の四季・伝統行事には花がつきものだという事がよくわかります。

写真は6月のお稽古・レッスン風景と生徒さん達の作品です。
どの作品も6月らしい季節を感じる事ができます。

お流儀に則ったお稽古をされたい方は【いけばな〜更花.】へ。
お流儀やお免状に興味は無くても、季節毎の花を触って気分転換をされたい方は【季節のお花〜更花.】へ。

おためしレッスンで更花.の雰囲気を気軽に体験して見てください。
おためしレッスンは随所受け付けしております。

ドライリースのワークショップも受付中です。

ブログ村ランキング。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です