【いけばな】をするという事

投稿日:

【いけばな】って花を飾る事なんですが、アレンジメントや花束のように持ち運びは出来ないですし、誰かへのプレゼントには向かない【花】です。

作り方なども違うのだけど、何が違うのか?洋風のモノと和風のモノの違い?
など、考えるのですがピンとくる答えが浮かばなかったのですが…
先日、知り合いと話をしていた時にその答えがでてきました。

少し語弊があるかもしれませんが…

アレンジメントや花束は、その花そのものが【見る対象】であり【モノ】であり【完成】なんですね。

それに比べて【いけばな】は花をいけて飾る事により【空間を作る】【空間を楽しむ】事なんだと思います。

もちろん、アレンジメントや花束を飾る事も部屋が明るくなり空間を楽しむ事にはなるのですが…
【いけばな】は、花の出来上がりだけが完成では無く、花をいけた空間までが出来上がりなのです。

空間の、生活の、しつらえの一つが【いけばな】なのだなと。

誰かにプレゼントするには向かない【いけばな】ですが、誰かを迎える時・自分の生活を整える時、部屋・空間を花でしつらえる。
その空間を作る事が、迎える誰かや自分へのプレゼントになるのだと思います。

ブログ村ランキング。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です