美意識のアピールはいけこみがオススメ。

店舗への生け込み。

生花を飾るディスプレイはコストもかかるので、1番に削減されやすい経費です(笑)

生花を飾るとなると、1週間から10日で入れ替えをしないといけませんし…永遠に飾れる造花の方がよっぽどコストがかかりません。

でも…だからこそ、お店のウィンドウや、ちょっとしたスペースに生花を飾っているショップや飲食店をみると、ここは美意識の高いお店だなと思います。

お花の大きさや入れ替えの頻度によってお値段も変わってきますので、
予算に合わせてお花の飾り方など提案させていただきます。

1か月のおためしプランもあります。
こちらに詳しく載っています。
お気軽にご相談ください。

ブログ村ランキング。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です