高低差が大事

よく、SNSなどでお洒落なリビングやお部屋の写真を見てはため息をついています。

まるで、モデルハウス‼
本当に人は住んでいるのかしら⁈(笑)
我が家ではそこかしこにころがっている、本や雑誌、ごちゃごちゃとした小物が一切無い‼
あまりにも素敵すぎて、雲の上の出来事だと思って見ています。

ただ、たまに気になる事も(笑)
日常に花や枝を飾っているだけで十分素敵なのですが、枝や花に高低の差をつけて飾ったらもっと素敵なのになぁ〜。
と思う時があります。
モサモサと重く感じるようなら、葉や花を透かすように切ってしまえばいいのに…など。
s__37912581

買って来た花や枝を、短く切ったりするのは勇気がいるものですが…
そのバランスで花や枝に立体感が出てきます。

どの枝・葉を切るのか、どれだけ短く切るのか…
まずは飾ってみて、花や葉が重なって重く見える所を切ってみる。
葉っぱ一枚でも取ってみるとスッキリします。
高低差をつけるのも、だいたい1番背のの高い枝や花から3分の2ぐらいの高さになるように
2本目の長さを決めると収まりやすいです。
s__37912582

1度試してみてください♪

ブログ村ランキング。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です