リースのワークショップ

自分でお家用としてリースはよく作っていました。
売り物でも無いし、作品として誰かに見せるわけでも無いリース。

個人的なものだと、少し歪でも華やかさに欠けていても気にせずに作ってしまうので(笑)
今回ワークショップを開催するにあたり、見本用のリースは友人にワークショップでしてもらう手順で体験してもらいました。
s__35799096

かかる時間や難しくおもう作業、リースを飾る材料の量などなど。
人に楽しんで作ってもらおうと思うと、初めて作る人の感覚がとても大事なのだなぁと改めて感じました。

更花.の基本コンセプトは『日常で簡単に楽しむ花あそび』です。

上手に売り物のように作ろうと思うと…材料も時間も技術も必要だけど、また今度作ってみようかな?と思えるぐらいの、気負わないぐらいのリース作りワークショップにしたいと思っています。

生の枝を使うので、2.3日でパリパリのドライ状態になると思います。
飾る場合は開け閉めする扉や物があたるような場所は避けてもらうとボロボロと崩れる事も無く、クリスマスまでは十分楽しめます。

そして、来年は自分でリースを作って見ようかな⁉と思ってもらえると嬉しいです。
あっ、でも…来年も更花.のワークショップに来てもらえるのが1番嬉しいかな(笑)

クリスマスリースのワークショップ、お申込みはコチラより

ブログ村ランキング。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です