花合羽

投稿日:

いけばな~更花.】の方では、お稽古をする際に最初にそろえていただく道具があります。
・花バサミ
花合羽
・花袋
・教科書
どれも、そんな高価なものではありませんし、一度購入していただいたらずっと使っていただけます。
使用していると、花合羽や教科書などは年季が入ってきます。
あまりにも、汚いのが気になる方は買い換えていただいても結構です。
私の教科書なんて、ボロボロで水に濡れて波うっていたりしますし、花合羽も汚れています…。
s__34299915 s__34299911
扱いが雑ですね…はい、反省します…。

今回は花合羽の説明を。
花合羽はお稽古中は花器や花の下に敷くシートになり、お稽古が終わると稽古で使った花を
持ち帰る用の花を包むシートになります。
ビニールシートなので、稽古中や持ち帰る時も防水でいろいろと安心です。

揃えるほど必要?新聞紙では駄目なの?と昔の私は思いました…が、
新聞だと水に濡れるとすぐに破れてしまいますし毎回ゴミになります。
机も汚さず濡れないので花合羽の上で花を広げて花をいける習慣がつくと、
この花合羽の良さがわかります!お稽古していただく方には必須です。
700円程で販売されていると思います。

【いけばな~更花.】をされる方は必須の道具ですが、【季節のお花~更花.】をされる方は
アトリエに置いている新聞紙で包んで花を持ち帰っていただいてます。
【季節のお花】をされる方でも興味があれば購入していただいて大丈夫です。

購入は、更花.が代わりに購入しておく事もできますし、最近ではネット通販で買える
サイトもあるようなのでご自身で購入されても結構です。
アマゾンではちょっとお高いですね

何事もモノから揃えてカタチから入ると気持ちも入りますからね♪
お稽古用にモノを揃えるって気分が上がりますよ。

ブログ村ランキング。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です